沖縄の「楽しい」をたっぷり詰め込んだ“SAYON CARNIVAL”いよいよ今週日曜に大開催★(フイナムBLOG完)

f:id:hynm_plant_soil:20190716160901p:plain 

て、3年半に渡ってブログを担当させて頂いていた「Plant&Soil BLOG」も今回の投稿をもちまして、終了することになりました。フイナム創刊15周年に伴い、現在ご覧頂いているサイトが大幅にリニューアル♬僕のブログはこれにて終了しますが、更にパワーアップしたフイナム!!今後が楽しみですね☆フイナム編集部の皆さん、改めて15周年おめでとうございます。また、沖縄の小さなショップのためにこの場をご提供頂き有り難うございました❤️

 

 

 

 

 

フイナムさんは15周年、僕らのショップPlant&Soilは今月でおかげさまで5周年!

設立当初から多くの方にサポート頂き、今の僕らがいます。日頃の感謝を込めて、来たる7月21日(日)にSAYON CARNIVALと銘打った周年イベントを隣接するBARトレセと共に開催させて頂きます。

 

f:id:hynm_plant_soil:20190716173424j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190716173436j:plain

 

トレセと僕らでショップ前の小道に蔡温ストリートと勝手に名前をつけてから4年...今では、だいぶその名前も定着し、県外のお客様にもご来場頂いています(感謝★)♬

 

 

 

今年もアニバーサリーを記念した限定アイテムをご用意いましたッ!!

まずは、毎度お馴染みの蔡温Tee!!

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190716164355j:plain

 

ANNIVERSARY LIMITED ITEM.

-SAYON STREET FIGHTER Tee-

COLOR:BLACK&IRISH GREEN.

SIZE:M,L ,XL


 

 

昨年リリースした「◯サミストリート」オマージュのTシャツが好評だったので、今年も世界で有名な「ストリート」をピックアップさせて頂きました😊🔥

 

f:id:hynm_plant_soil:20190716164421j:plain 

f:id:hynm_plant_soil:20190716164419j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190716164416j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190716164513j:plain

まー、ね☺️... これからどんな困難が待ち受けてようが、そんなもんに負けじと闘って行くぞ!ってね、ファイターになろうぜ!ってね...そういうことです(説明が雑)笑

 

 

ちなみに、蔡温ストリートのメンバーと一緒に右で不敵な笑みを浮かべている緑色のおじさんは、僕らが敬愛する琉球王朝の偉人「蔡温」さんです笑!! 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190716171742j:plain

今回はこのSAYON STREET FIGHTER Teeの他にも、僕が大好きなアーティストをサンプリングしたTシャツを2型リリースします。

 

 

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190716164656j:plain

 

ANNIVERSARY LIMITED ITEM.

-MIDNIGHT  STREET  Tee-

COLOR:BLACK&IRISH GREEN.

SIZE:M,L ,XL

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190716164546j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190716164544j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190716164636j:plain

 

きっとゴッホに詳しい方なら、見た瞬間分かったかもしれませんね。コチラはゴッホ不朽の名作「真夜中のカフェテラス」を蔡温ストリートの風景とフュージョンさせた1枚です。真夜中のカフェテラスを見れば見るほど、うちのストリートにダブって見えてしまうんです笑 . 夜中も賑わう蔡温ストリートとそこに集う大好きな仲間達をイメージして描きました☆

 

そして、もうひとつはピカソが1907年の作品「アビニヨンの娘たち」で確立した絵画技法キュビスム風に僕らメンバーの似顔絵を描いた1枚。楽しくなって皆でワイワイ踊っているイメージです笑💃

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190716165318j:plain

 

 

ANNIVERSARY LIMITED ITEM.

-DANCING SAYON  Tee-

COLOR:BLACK&IRISH GREEN.

SIZE:M,L ,XL

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190716165451j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190716165456j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190716171712j:plain
 

 

Tシャツ以外にも、既に事前情報で反響を呼んでいる育陶園と僕らの「本気」のコラボマグカップもイベントにてリリース致します♬

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190716165649j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190716165653j:plain

 

ANNIVERSARY LIMITED ITEM.

-WABI SABI MUG-

COLOR:MILKY WHITE×BRONZE.

SIZE:FREE.

 

 

何が本気かと言いますと、これまでの壺屋焼き、やちむんの常識を飛び越えたディティールになっているんです。使われる土や釉薬、飲み口の薄さや取っ手の装飾...きっと一目見れば説明せずともその違いを感じてくれるはず!! 長い時間をかけて妥協せずに完成させました!実際に手に取って詳細をご覧下さい。

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190713165308j:plain 

 

そして、毎シーズン制作している沖縄発のレザーブランドAL.MONDOとのコラボバッグ「YUIMARU BAG」は、上質なシュランケンカーフレザーを前回に比べ2倍近く使用する等、更にラグジュアリーな雰囲気に仕上がっています♬

 

f:id:hynm_plant_soil:20190713183219j:plain 

 

 YUIMARU BAG -SHURUNKEN CALF-.

 

COLOR/

SILKY BLACK(漆黒).

INDIGO(ネイビー).

RED SOIL(ライトブラウン).

CONCRETE(ライトグレー).

SKY(クリアブルー).

 

f:id:hynm_plant_soil:20190713185509j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190713190237j:plainf:id:hynm_plant_soil:20190713190901j:plainf:id:hynm_plant_soil:20190713191403j:plainf:id:hynm_plant_soil:20190713193824j:plain

※男女問わず人気のYUIMARU BAG、各色少量生産なので、気になった方はお早めに!!

 

 

記念アイテムの最後を飾るのは、これまたイカしたアイテムです!ハットブランド MAISON Birthとコラボしました!

 

f:id:hynm_plant_soil:20190716172413j:plain

 ・・・これは、イベントのギリギリでお披露目させて頂く予定ですので、全容はまだ明かせませんが、沖縄に生きる僕らにとっては特別な思い入れのあるアイテムになっています。もちろん、県外の方にとっても喜んで頂けるアイテムになること間違いなし!...詳細は、追ってご連絡致しますので、乞うご期待よろしくお願いします🙇

 

 

 

記念アイテム以外にも目玉が目白押し!!今回のイベント期間中、蔡温ストリート内に沖縄の「美味しい」ケータリングブースを設置致します😋✨

 

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190716162943j:plain

 

パラダイス通りの人気のメキシカンレストラン Borrachos のキッチンカー アミー号!!こだわりの自家製トルティーヤタコスがとにかく美味いのなんの♬真夏のサンサン太陽の下、美味いビールとタコスのセットは無敵以外の何者でもありません。

 

f:id:hynm_plant_soil:20190716163003j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190716185600j:plain


 


 

もうひとつケータリングで参戦してくれるのは、小禄ビストロ・アミティエ(Bistro Amitie et passion)!

 

f:id:hynm_plant_soil:20190716163334p:plain 

f:id:hynm_plant_soil:20190716163349j:plain

本格的なフレンチビストロのお店として、2018年に誕生したアミティエが、イベントのために極上ステーキサンドとガーリックライス(ステーキ付)を提供してくれます♬...肉好きの沖縄県民!これはマストで押さえてください🍖贅沢にも程があるボリュームたっぷりのメニューになっています♬

 

f:id:hynm_plant_soil:20190716163359j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190716163207j:plain

ひーーーー!食テロ必至!!💦

 

 

もちろん、お隣のBARトレセではキンキン冷え冷えの美味しいドリンクをフル満タンでご用意しています。

 

f:id:hynm_plant_soil:20190716163041j:plainたまの日曜日、大切な人や気心知れた仲間達と大いに楽しんでください!当日は、那覇市警のご協力の下、お店の前を通行止めに致しますので、小さなお子様をお連れの方も安心して楽しんで頂けます。ご家族揃って遊びにいらして下さいね😆👍

 

f:id:hynm_plant_soil:20190716163042j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190716163132j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190716163148j:plain



最後に、今回スペシャルゲストとして、北谷のMUSTABG TATOO STUDIOのタトゥーアーティストJINさんの参加が決定!1日限りのLIVE TATOOを行って頂きます(会場はトレセ内)★

 

f:id:hynm_plant_soil:20190716174204j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190716174238j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190716174340j:plain

時にクラシックに時にPOPに...JINさんならではのアーティスティックな作品の数々!滅多に無い機会なので、このタイミングをお見逃しなく♬

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190716174740j:plain

 

セレクトショップの範疇を超える。」

 

・・・単純な洋服屋にはなりたくない。沖縄に新しいライフスタイル(Plant)を植え付けたい。そんな基盤(Soil)を築く場所を作るんだ!・・・と青二才ながら意気込んで設立した僕らPlant&Soilは早いもので、オープンから5年が経ちました。

 

  

蔡温ストリートは皆さんのおかげで、これから益々大きくなります。それは、お店の規模ではなく、人と人との繫がりがもたらすパワーです。

 

皆さんから頂いた優しさや思いやりを糧に、僕らは日々前を見据えて、上を向いて...(相変わらず不器用ではありますが、)皆さんがもっと笑顔になれる場所を目指して、一歩一歩進み続けます!!今後とも、皆さんの力を貸して下さい。

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190716162213j:plain

 


それでは、7月21日!SAYON CARNIVALで乾杯しましょう!!

 

お願い:当日は大変な混雑が見込まれます!!例年、ショップ近くの道への路駐により近隣の方にご迷惑をおかけしております。車でいらっしゃる場合は近くのカーゴス駐車場、もしくはグランドオリオン駐車場(那覇市牧志3-9-14)、リパーク牧志駐車場(那覇市牧志3-20-33)をご活用頂きますようよろしくお願い致します!

 

 

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190716162326j:plain

Team SAYON ST.

 

Plant&Soil.

Dan Shinjo. Shimon Matsumora.

BAR 13 TRECE.

YOCCHAN. NORI. KO-HEY.

 

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190716175036p:plain

★SAYON CARNIVAL 開催概要★

日時:2019年7月21日(日)

OPEN:午前11:00(FOOD関連が午後三時開始予定)

場所:那覇市安里1-1-3 蔡温ストリート.

お問い合わせ先:info@plant-soil2014.com

 

 

 

Written by ・・・・・・・・・

Plant&Soil Producer/Dan Shinjo.

 追伸:これまでBLOGを読んで頂いたフイナム読者の皆様ありがとうございました。また、違ったカタチで皆様とお会い出来る日を楽しみにしております

 

 

 

※その他の情報は僕のinstagramをご覧下さい🙇 ⇩

沖縄発レザーブランド“PONDS”がシズル感漂う大人の巾着BAGを新リリース致します♬

f:id:hynm_plant_soil:20190713165308j:plain



ること4年前...沖縄発のレザーブランド「AL.MONDO」とコラボレートするカタチでスタートしたプロジェクトブランドPONDS. 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190713170134j:plain

選りすぐりの上質なレザーを使用し、職人の手ひとつで制作したアイテムは県内のみならず県外のファンも多く...おかげ様でこれまでリリースしたアイテムは即完売!!(ありがとうございます🙇)!!

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190713170126p:plain

そんなPONDSですが、この度、僕らPlant&Soilのショップ設立5周年を記念した新作をリリースすることが決定しました!!

 

 

 

それでは、早速ご紹介させてください!☺️

 

 

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190713183219j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190713183225j:plain

 

 YUIMARU BAG -SHURUNKEN CALF-.

 

COLOR/

SILKY BLACK(漆黒).

INDIGO(ネイビー).

RED SOIL(ライトブラウン).

CONCRETE(ライトグレー).

SKY(クリアブルー).

 

(¥22,000 +TAX)

 

 

PONDSのアイテムで不動の人気を誇る「YUIMARU BAG」。

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190713174005j:plain

 

アイテム名の由来は、沖縄の方言「ゆいまーる」から来ています。

 

f:id:hynm_plant_soil:20190713184752j:plain

 

 

結(ゆい)とは恊働、助け合いを意味し、まーるは「回る」...つまり、ゆいまーるは助け合いを意味する言葉。沖縄の助け合いの精神、そして、その優しさの連鎖をボトムの「丸」いカタチに込めました。

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190713184840j:plain

SILKY BLACK(漆黒).

 

f:id:hynm_plant_soil:20190713185509j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190713190055j:plain

 

 

重厚感のある漆黒は、独特の色気を漂わせます。普段使いはもちろん、ドレスなシーンにももってこいのスタイルを選ばないマルチカラー。

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190713190210j:plain
INDIGO(ネイビー). 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190713190237j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190713190255j:plain

 

藍の深淵な色合いが落ち着いた大人のイメージ♬マットな光沢が何とも言えないインディゴカラーはデニムのように使い込みながら経年変化を楽しみたい。

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190713190833j:plain

RED SOIL(ライトブラウン).

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190713190901j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190713190919j:plain

 

沖縄の大地を占める赤土(RED SOIL)のような茶褐色が味わい深いライトブラウン。陽の光を浴びた時に見せる艶やかなツヤがたまらない!

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190713191359j:plain

CONCRETE(ライトグレー).

 

f:id:hynm_plant_soil:20190713191403j:plain 

f:id:hynm_plant_soil:20190713191447j:plain

 

沖縄の強烈な紫外線を弾き飛ばすコンクリート。時として、冷たさを感じさせるグレーも合わせ方によってはマイルドな印象にも変化する。バッグ本来のミニマルなデザインと無機質なカラーリングがマッチした仕上がりにご注目。

 

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190713193912j:plain

SKY(クリアブルー).

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190713193824j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190713193826j:plain

 

 

沖縄の透き通った青空をイメージさせるクリアブルー。程良いビビッドな色合いは差し色として重宝します。夏のシンプルなスタイルに爽やかな印象を。

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190713194244j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190713194258j:plain

 

f:id:hynm_plant_soil:20190713194523j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190713194533j:plain

 

普段、あまり荷物を持ち歩きたくない僕は、...特に夏場はスッキリしたコーディネイトで遊びに出かけたいんです。そういう時に「使える」のが巾着。持ち手のロープの長さを調整し、巾着としてだけでなくサコッシュバッグとしても使える万能ぶり♬

 

f:id:hynm_plant_soil:20190713194746j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190713194806j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190713194750j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190713194820j:plain

 

昨年リリースしたYUIMARU BAGを改良し、底のレザーも上質なシュランケンカーフレザーで仕上げました(前回はヌメ革を使用)

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190713200100j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190713195037j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190713195052j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190713195121j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190713195135j:plain

 

ドイツの名門タンナー「ペリンガー社」のシュランケンレザーは、きめ細かく柔らかい特性を活かし、レザー特有のシワや傷が目立たないような特殊な技術で作られています。また、独特のシボ感と発色の良さが群を抜いていて、世界の高級ブランドから支持される世界を代表するレザーのひとつになっています。

 

 

そんな高級なレザー100%で作られたYUIMARU BAG. 

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190713200204j:plain

 

f:id:hynm_plant_soil:20190713200221j:plain

 

 

これは押さえておかなきゃ!...じゃないですか😳?!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20170601173721j:plain

(上:2015年の秋)

「PONDS」の構想をAL.MONDO代表のYUUSAKU氏と呑みながらあーでもないこーでもない熱く語り合ったのがいつの間にやら4年前...月日の流れは本当に早い!!

 

・・・そして、ショップ設立から5周年。

いくら時間は経っても僕らの目標は変わりません。

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20170529203452j:plain

 

PONDSは英語で「ため池」...湖や川と違って、名前のない小さなため池ですが、実はそんな小さなため池にも生命は宿っています🐸🐟!!

僕らはこれからも沖縄という小さな島に暮らしながら、僕らなりのやり方で多くの人に沖縄のファッション、ものづくりを知ってもらえるように発信し続けます。

 

 

 

 

さて、長々と失礼しました。本日ご紹介したYUIMARU BAGの発売は、7月21日(日)の周年祭「SAYON CARNIVAL」にて数量限定でリリース致します!お楽しみに!!※通販等の詳しい販売方法等は別途SNSなどでご連絡させて頂きます!!🙇

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Written by ・・・・・・・・・

Plant&Soil Producer/Dan Shinjo.

 

 

 

※その他新商品の情報は僕のinstagramをご覧下さい🙇 ⇩

 

「新しい伝統」を創る。育陶園とPlant&Soilの新たな企てにご注目!(後編)

f:id:hynm_plant_soil:20190708174842j:plain


日BlogをUPした「前編」に続き、今回のBlogでも育陶園と僕らの新しいコラボレーションアイテムの全容をお披露目させて頂きたいと思います!

 

 

ショップの設立5周年を記念して、特別なアイテムを創りたいんです!

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708180534j:plain

 

...と、漠然と熱いキモチで育陶園高江洲尚平さんの工房を訪ねたのは今年の上旬。それから何度も打ち合わせを繰り返し、サンプルを制作しながら、釉薬との相性を考えて素材を変えたり...カタチを変えたり...作り始めた頃は、「僕らのワガママ」だったものが、時間を重ねるなかで尚平さんをはじめ、育陶園の皆さんの「ものづくりのこだわり」に火がついて...🔥

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708180433j:plain

 

細やかな作業一つひとつに一切の妥協を許さない真剣勝負!!

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708180619j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190708180625j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190708180630j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190708180658j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190708180730j:plain

 

 

前回のBlogではお伝えできていなかった作業工程がコチラ。

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708180900j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190708180902j:plain

 

全て手捻りで一本一本丁寧に... 

 

 

 

・・・もうお分かりですよね。...そうです。今回僕らがリリースするスペシャルコラボアイテムは「マグカップです☺️👍

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708181254j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190708181437j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190708181435j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190708181432j:plain

 

あらかじめ成形し、削り、線彫りを終え乾燥させておいたカップ本体に、取っ手部分を付着させます。

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708181712j:plain

 

 

そして、この後の作業が胆。

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708182356j:plain

 

尚平さん、何やら取っ手部分に何かを塗っていますね!😳

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708182426j:plain

 

そう、これが最終的にこのマグカップに大きな化学変化を生んでくれるんです。取っ手をつけて乾燥させたら、今度は化粧土に再度浸します。

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708182658j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190708182805j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190708182809j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190708183032j:plain

 


たっぷりと化粧が乗ったら、あとはスピード勝負!!取っ手が取れないように早く乾燥させなくてはいけません。

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708183107j:plain


しかし、これがまた大変!そのまま並べてしまったら、重力に負けて取っ手はポロッと落ちてしまいます。

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708183321j:plain

 

そこは、さすがの職人技!!...熟練の感覚で乾燥板に傾斜をかけて陳列します(この作業は本当に心臓に悪い)!

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708183310j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190708183306j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190708183413j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190708183444j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190708183514j:plain

 

 

今回、僕らがこだわり抜いたのは、これまでのやちむんとは全く異なったアプローチ

これまでのやちむんのイメージと言えば、柔らかくほっこりとした質感や可愛らしさのある色彩がほとんどだと思います。でも、僕らがやりたかったのはやちむんの新しい顔を見せること!!

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708183904j:plain 

 

 

ベースとなる土は、オーソドックスな赤土ではなく、白土にコバルトやマンガンを練り込んだ特殊な黒土を使用しました。釉薬も華やかなモノではなく、マットな乳白色を選び、陶器よりも磁器に近い質感を目指しました。

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708184131j:plain

 

 

 

 

「従来のやちむんとは違うコレクションがあってもいい。やちむんにはもっとチャレンジすべき余白があると思うんです。伝統を守ることも大切。だけれど、それだけではいけないんです」と、尚平さんは語ってくれました。

 

 

...僕らもその考えに激しく同感です。古き良きはもちろん大事!だけど、その先に必要な「新しい伝統」のカタチになれば!と、僕らはこのマグカップの制作に取りかかりました。

 

 

 

 

そして、遂に本日完成したんです♬

 

 

ぜひご覧下さい。僕らが作りたかった、欲しかった...

コレが育陶園と僕らの渾身のコラボレーションアイテムです!!

 

 

 





 

f:id:hynm_plant_soil:20190708185109j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190708185112j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190708185201j:plain




 

極限まで粗野な風合いを目指したマットな質感のミルキーな釉薬。あえて、育陶園の伝統的な「唐草線彫」の彫りの上から釉薬をかけて焼くことで、彫りのくぼみに流れ落ちた釉薬の瑞々しさ。

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708185649j:plain

 

「飲み口」もこれまでの育陶園のマグカップにはない薄さを追求しました。

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708185653j:plain

通常のやちむんは細かいゴミやヒビ・欠けをなくすために、丁寧に掃除をして完成させます、今回のアイテムはその真逆の「粗野な雰囲気」にするためにとことんこだわりました!

 

 

 

 

そして、胆となった取っ手!

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708191125j:plain

 

錆びた鉄のような風合いを土で表現しました。カップ本体とは違う土を使い、焼き上がった後に、特殊な技術(尚平さん秘伝)を使用して更に真鍮のような仕上がりに!!

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708191412j:plain

 

もう一度言いますが、この取っ手も土です!

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708191533j:plain

 

粗野な仕上がりを目指しながらも、磁器のような繊細な雰囲気を作る...

ここまで仕上げるためには気が遠くなるような試行錯誤を繰り返しました!(育陶園の皆さんには頭が上がりません!有り難うございます!)

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708191841j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190708191836j:plain

カップの底部分には、Plant&Soilのロゴを!!(嬉し過ぎます)

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708192024j:plain

現在、やちむんの人気は凄まじいことになっています!...このブームを(コーヒーと同じように)「サードウェーブ(第三の波/流行)」と表現する人もいるくらい...

 

 

たしかに、都内のセレクトショップにも昔では考えられない種類のやちむんを見ることができますよね!

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708192544j:plain

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708192657j:plain

 

大きなブームの波のなかで、やちむんは今過渡期に立たされている気がします。

寄せては返す波のように、ブームは押し寄せたかと思ったらいつかは落ち着く時が来るはず。だからこそ、伝統だけに頼るのではなく、常に新しいことに挑戦していかなければなりません!・・・今回のコラボを通じて、常に新しい挑戦をし続ける育陶園の姿勢に改めて刺激を頂きました!

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708193613j:plain

 

 

ある意味で、このマグカップが僕らのこれからの意思表明です!

 

 

 

 

常に挑戦し続ける。

 

 

 

 

僕らも育陶園のようにこれからも末長〜く愛されるショップであるために、常に挑戦して行こうと思っています!!

 

 

 

さて、長々と失礼しました。コチラのコラボマグカップの発売は、7月21日(日)の周年祭「SAYON CARNIVAL」にて数量限定でリリース致します!お楽しみに!!※通販等の詳しい販売方法等は別途SNSなどでご連絡させて頂きます!!🙇

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190615193823j:plain

ショップオープンから5周年!お客様、ブランドの皆様、諸先輩方、家族...皆さんから頂いた温かいサポートに応えるためにも、これから更に気合いを入れて頑張ります。

引き続き、Plant&Soil、そして、蔡温ストリートを宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

Written by ・・・・・・・・・

Plant&Soil Producer/Dan Shinjo.

 

 

 

※その他新商品の情報は僕のinstagramをご覧下さい🙇 ⇩

 

 

 

 

 

 

 

 





 

「新しい伝統」を創る。育陶園とPlant&Soilの新たな企てにご注目!(前編)

f:id:hynm_plant_soil:20190702212038j:plain


てと、書きたい事が多過ぎて、何から書けば良いだろうか...

 

 

2014年の本日7月4日に僕らはショップをオープンしました。そう、なんだかんだでショップ設立から今日で5周年!いやはや時間の流れはあっと言う間です😊

ショップをオープンする1年以上前から僕は壺屋の育陶園のやちむん(焼き物)に魅了されて、いつか僕たちのショップで商品を展開したい!と切望していました。

当初、アポなし直談判で工房にお邪魔した時はただただ自己都合の熱いキモチをそのままぶちまけてしまって(笑)...300年以上の歴史を持つ育陶園とまだお店すら持っていない僕ら...そんな急な話、そりゃうまくいくわけもなく😂(育陶園の皆さん、その節は大変失礼しました!)

※しかも、その当時、育陶園さんは大きなプロジェクトを進めていたタイミングだったので、ショップをオープンしてもしばらくは育陶園のアイテムを取り扱うことができなかった。。。

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190702212420j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190702212404j:plain

 

それでも、時間をみつけては工房にお伺いし、図々しくも相談を聞いて頂いて...🙇

 

 

2016年、念願叶って僕らと育陶園のコラボアイテム「SMOKE STACK」を発売することが出来ましたッ!・・・あの時の感動はこの先忘れることはないでしょう涙!

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190702212458p:plainf:id:hynm_plant_soil:20190702212502j:plain

 

 

 

それから、新しいコラボアイテム「RYUKYU POT」をリリースしたり...

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190702212530j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190702212545j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190702212549j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190702212552j:plain

 


おかげさまで、育陶園のアイテムは今では僕らのショップに無くてはならない存在になりました。

 

僕が育陶園に惹かれた大きな理由は、長い歴史に培われた技術やものづくりのストーリーだけではありません。もちろんそういった要素も間違いなくリスペクトしていますが、一番心が動かされたのは、日夜「新しいやちむんを創ろう」と研鑽を重ねる育陶園の姿勢にありました。これまでのやちむんには見られなかった色やデザイン、そして、今のライフスタイルを意識したカタチ... 昨今のやちむんブームのなかでも特出した革新性が育陶園にはありました!(若造が偉そうに語ってすいません!)

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190702212617j:plain

 

だからこそ、僕は育陶園の皆さんとこれまでのやちむんの概念をひょいっと飛び越えるような斬新なアイテムを創りたかった!!

何度も工房へお邪魔し、ワガママにも図々しくも、「こんなコトって出来ませんか!?」と、打ち合わせを重ね続けました!

 

 

 

そして、今、僕らが一番創りたかったアイテムが生れようとしています😃👍

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190702212954j:plain

僕らのワガママを親身になって聞いてくれたのは育陶園の7代目を継承する高江洲尚平さん。尚平さんは伝統的なやちむんの世界だけでなく、新たなアプローチを常に考えている方です...個人として、「真空土練鬼(しんくうどれんき)と銘打ったプロジェクトをスタートし、これまでのやちむんの型にはまらない独自の世界観を持ったコレクションを発表しています。

 

そんな尚平さんに相談をさせて頂いたのは今年の上旬...相変わらずのワガママなご相談だったのにも関わらず、「面白そうですね!ソレで行きましょう!」と快く話を了承頂き、、、感謝感謝です!!

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190702214131j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190702214144j:plain

 

 

尚平さんの隠れ家(のような工房)に何度もお邪魔して...意見を交わし続けました。

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190704113835j:plain 

f:id:hynm_plant_soil:20190704113911j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190704113929j:plain

 

 

育陶園の器やカップ、シーサーの焼き物をご覧になられた方は既にご存知だと思いますが、育陶園の作品はどれもこれも機械が作っているのか、と錯覚するくらいに精巧な仕上がりなんです。でも、実際は(当たり前ですが)全て職人さんの腕一本で最初から最後まで丁寧に作り上げられています。

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190704122910j:plain


 

土をこねて、ロクロで成形して、乾燥させて、彫刻を施して、化粧を縫って焼いて(素焼き)、そしてそれぞれにマッチした釉薬をかけて、最後にまた焼き上げる(本焼き)。

 

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190704122945j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190704122944j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190704122940j:plain

 

これがひとつのやちむんが完成するザックリとした一連の流れですが、その行程ひとつひとつに綿密なルールがあります。やちむんの原料となる土には細かい規定があって、定められた県内の土と県外の土を一定の割合でブレンドして生成されています。

 

皆さんは土って、無限にあるように思ってませんか?でも、その答えはNO!

実は2000年代の初頭からやちむんに使用される土の枯渇化が深刻な問題になっているんです。だから、何気なく僕らが普段手にしているやちむんの土は実際はとても貴重なモノなんですよね😳

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190704123616j:plainf:id:hynm_plant_soil:20190704123722j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190704123745j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190704123749j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190704125157j:plain

 

 

ロクロでカタチを作り、ひとつひとつ丁寧に線彫りを施します。

 

f:id:hynm_plant_soil:20190704123656j:plain

↑ 6代目当主の高江洲忠さん。忠さんにしか彫る事が出来ないと言われている「魚紋」の線彫り...スピーディーに、そして力強く彫刻刀を振る姿は鬼気迫るものがあります!「一発勝負だからといって、少しでも迷っていたら、魚が生き生きしない。力に任せて彫り過ぎてもダメ。」...そんなことを僕に教えてくれながら、次々と彫り上げる忠さん(惚れます)!!

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190704123652j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190704124921j:plain 

f:id:hynm_plant_soil:20190704130809j:plain


f:id:hynm_plant_soil:20190704125139j:plain

 

 

次に、釉薬(色付け液)の色が綺麗に出るように、成形し乾燥させたやちむんに化粧土をかけます。

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190704123718j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190704130904j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190704130910j:plain

北部の安富祖地域で取れる「アフソー」をメインにした化粧土。しっかりと手でかき混ぜて撹拌させた化粧土の樽にやちむんをゆっくり丁寧に落して行きます。

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190704130725j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190704130731j:plain

 

f:id:hynm_plant_soil:20190704130952j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190704131102j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190704131044j:plain

 

この化粧かけもスピードが重要!熟練のスキルなくして成功はあり得ません。





そして、お次は...いよいよ今回のコラボ作品の胆となる作業が待っています...

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190704131341j:plain

 

 

 

 

『ソレ』については(後編)のブログでご紹介させてください♬

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190704131701j:plain

 

 

 

 

ショップオープンから5周年!お客様、ブランドの皆様、諸先輩方、家族...皆さんから頂いた温かいサポートに応えるためにも、これから更に気合いを入れて頑張ります。

引き続き、Plant&Soil、そして、蔡温ストリートを宜しくお願い申し上げます。

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190615193823j:plain

 

アニバーサリーイベント「SAYON CARNIVAL」は7月21日(日)に開催しますので、茂お友達お誘いの上、遊びにいらして下さいね。イベント詳細はまた別途ご連絡致します♬




 

 

Written by ・・・・・・・・・

Plant&Soil Producer/Dan Shinjo.

 

 

 

※その他新商品の情報は僕のinstagramをご覧下さい🙇 ⇩

 

 

夏はみんなで短パンマン。

f:id:hynm_plant_soil:20190627174910j:plain


沖縄は間もなく梅雨明け。というか今日がまさに梅雨明けなのかな?って勘違いしてしまうような最高の天気🌞!

 

f:id:hynm_plant_soil:20190627175515j:plain

 

こうなってくると、俄然キモチは夏モードになっちゃうわけです♩

 

 

 

ところで皆さん...

夏の準備、できてますか??

 

 

目を閉じれば、黄金色に輝く真夏の太陽と青い海が浮かんできます。なんなら、もう肩まで海にどっぷりと使っています笑... 来るべき最高の季節に備えて、本日ご紹介するのは夏のド定番サマーショーツ👖✨ 持っておくと何かと使える短パンシリーズを早速ご覧頂きましょうッ♩

 

 

 

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190627180025j:plain

 

ポケットのメッシュが印象的なショートパンツたち...

 

 

まず、ご紹介致しますのはコチラ!毎シーズン定番で人気のMR.EVERYDAY'Sから新しく登場したチェリーカラーの一本🍒♬

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190627180021j:plain

 MR.EVERYDAY'S

“2WAY MESH SHORTS”   

COLOR/ CHERRY.

(¥14,000 +TAX)

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190627181428j:plain

 

毎シーズンデザインをマイナーチェンジしながらコレクションを発表しているMR.EVERYDAY'S。肌触りの良いアウトドア素材を生地に使用しているので強靭で軽量。しかも、名前の通り海でも陸でも活躍する2WAY仕様!!

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190627181451j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190627181602j:plain

 

すっきりとした丈感が程良くスポーティー

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190627181759j:plain

 

f:id:hynm_plant_soil:20190627181753j:plain

 

サイドのメッシュポケットがキャッチーです☺️👍ビビッドなチェリーカラーが真夏の眩しい日差しにも負けない存在感を★

 

 

 

 

続きましてご紹介致しますのは...

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190627180027j:plain

 

HUMIS

“HIGH SPEC ADVENTURE SHORTS”   

COLOR/ PLUM,MUSTARD.

(¥22,000 +TAX)

 

 

 

80年代のカヤックブームをコレクションに反映した今季のHUMIS.

 

実際のカヤック乗りが着用するライフベストのディティールにHUMISが得意とするミリタリーライクなスタイルをドッキング。表地は撥水、速乾、通気性のあるハイスペック生地を使っています。

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190627182202j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190627182206j:plain

 

メッシュのサイドポケットは「水抜き」などの機能性を表現!ややルーズなシルエットも良いですね♬

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190627182240j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190627182244j:plain

 

生地感をイカしたワイド&ルーズなシルエットに、3タックを入れたHUMISらしい一本。

 

f:id:hynm_plant_soil:20190627182311j:plain

アシンメトリーな作りに今季のスローガンのプリントがPOPな雰囲気でお気に入りです♬

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190627182346j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190627182349j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190627182351j:plain

 

 

ホラホラ!!夏を楽しもうと思っているのなら、やっぱり夏に活躍する短パンを持ってないと始まるものも始まりませんよ!!

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190627182554j:plain

 

 

夏こそみんなで短パンマン!...しませんか??

 

 

 

 

 

 


それでは、後ほどショップで★

皆さんのご来店を心よりお待ちしています!!

 

 

 

 

Written by ・・・・・・・・・

Plant&Soil Producer/Dan Shinjo.

 

 

 

※その他新商品の情報は僕のinstagramをご覧下さい🙇 ⇩

 

アゴリタおじさん、パルコシティに見参。-APARTMENT OKINAWA-

f:id:hynm_plant_soil:20190626200613j:plain

2017年に出版させて頂いた自作の絵本アゴリタおじさんの幸せのタネ」

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190626205311p:plain

 

 

自費出版という無謀な挑戦ではありましたが、おかげさまで県外のセレクトショップやレストラン、県内の一部書店様でも販売頂き...今もSNSを通じて時折通販のご依頼を頂いています🙇・・・感謝感謝のアゴリタおじさんですが、この度、また嬉しいニュースが飛び込んできましたので、この場を借りてご報告させてくださいっ!

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190626201405p:plain

 

 

沖縄県内最大級の商業施設「PARCO CITY」(サンエー浦添西海岸)がいよいよ明日6月27日にオープン!!そして、そのPARCO CITY 1階にショップを構えるのは沖縄のハイエンドなクリエイションを集約するプロジェクトチーム「APARTMENT OKINAWA」!

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190626201713j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190626202841j:plain



 

 

既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、APARTMENT OKINAWA は、沖縄県内で活動するファッションブランドを結束させ、県内外、はたまた海外を視野にアピールしていくことを目的として設立された新プロジェクト!

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190626210210j:plain

 

参加ブランドも幅広く、2015年に東京コレクションに出展したHIGAYOKANGPICTURES、P&Sでも人気のREHEARSALをはじめとしたウェアブランドから、蝶ネクタイブランドのHABERU石垣島の藍でつくった帆布ブランドのshimaai、ジュエリーブランドのJOIA DE LEQUIOPaper JewelryLANTANAchuraumi・・・等々、20を越えるブランドが一挙に集まったこれまでにない取組みになっています。

 

 

な、なんと、...そんなAPARTMENT OKINAWAアゴリタおじさんがこの度コラボアイテムをリリースすることが決定‼️しかもしかも、そのアイテムというのが僕が個人的に昔から欲しかったステーショナリーアイテムなんですよ!

 

 

 

 

早速、コラボアイテムをご覧下さい☆

 

 

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190626203522j:plain

 

f:id:hynm_plant_soil:20190626202952j:plain


f:id:hynm_plant_soil:20190626202955j:plain

 

コチラは今回のコラボのために描き下ろさせて頂いたイラストを使用したポストカードです🌸  Thank You!HAPPY BIRTHDAY🎂の想いをぜひこのポストカードで大切な方に届けてください❤️

 

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190626203606j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190626203636j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190626203639j:plain

 

お次は、皆さんの大好きなステッカー!!絵本の物語では登場しないスケボーに乗ったアゴリタおじさんが登場します★

 

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190626203846j:plain

 

 

 

そして....

 

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190626203911j:plain

 

 

じゃ〜〜ん!!

アゴリタおじさんノート♩

 

 

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190626204010j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190626204024j:plain

 

イラストの仕事をやっていると、スケッチ用のノートが幾つあっても足りないんです...まさか自分のオリジナルノートを手に入れることになろうとは...!!! これは、嬉し過ぎて、逆に使えないかも笑💦

 

 

 

 

 

 

最後に極めつけのアイテムがコチラ・・・!!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190626204356j:plain

 

アゴリタおじさんの大きめのトートBAG!!! 笑

 

容量充分なので、タウンユースにアウトドアに...ショッピングバッグとしてもぜひご活用ください★

 

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190626205442j:plain

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190626205514j:plain

 

 

いかがでしょうか!

 

既に絵本と出会ってくれた方はもちろん、アゴリタおじさんを知らなかった方にもぜひ手に取って頂きたいッ☺️❤️

 

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190626205655j:plain

 

f:id:hynm_plant_soil:20190626205652j:plain

 

f:id:hynm_plant_soil:20190626205732j:plain

 

 

なんでも開店初日の明日は、オープン記念として「5,000円(税込)以上お買い上げのお客様」に先着でAPARTMENT OKINAWA オリジナルクリアボトルをプレゼントするようですよ!!

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190626210003j:plain

※数量限定となっておりますので、お早めにどうぞ。

 

 

 

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190626210249j:plain

 

 

本日ご紹介させて頂いたコラボアイテムだけでなく、ショップでは絵本も販売していますので、ぜひこの機会にご覧になって頂けますとアゴリタおじさんは大感激です!

 

 

※オープン初日は、周辺道路の交通渋滞や施設内の混雑が予想されます。その点はご了承願います!無料シャトルバスも出ていますので、そちらも合わせてご活用下さい。詳しい情報は、PARCO CITYのホームページも参考にどうぞ!

https://www.parcocity.jp/news/detail/?cd=000026

 

 

 

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190626211725j:plain

 

それでは、みなさん引き続きアゴリタおじさんをよろしくお願い致します🙇 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:hynm_plant_soil:20190626201713j:plain

APARTMENT OKINAWA パルコシティ店
住所:沖縄県浦添市西州3-1-1 1F(グリーンゾーン)
電話:098-987-6557
 

https://www.apartment.okinawa

 

 

 

 

 

Written by ・・・・・・・・・

Plant&Soil Producer/Dan Shinjo.

 

 

 

※その他新商品の情報は僕のinstagramをご覧下さい🙇 ⇩

 

 

ありのままの沖縄を服で表現!沖縄発ブランド『REHEARSAL』を知っているか?

f:id:hynm_plant_soil:20190618194142j:plain

ばしば東京の知人に言われることがある。

『沖縄の人って皆沖縄が好きだよね』、と。

 

...うむ、たしかに僕は沖縄が好きだ。・・・え!でも、そもそも生まれ故郷が嫌いな人っているの?と毎回思ってしまうのだけれど😳

 

彼らが言うには、沖縄の人は皆沖縄が好き“過ぎる”...らしい。生まれた場所がどこであっても地元に愛着が無い人はほとんど居ないわけだけれど、沖縄県民ほど沖縄に執着する人は多くないのだとか。

 

ザコンならぬ「沖縄コン」な僕ら...果たして、何故僕らはこんなにもこの島のことが大好きなのか!?

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190618211121j:plain

 

外から見ればキラキラと輝いた常夏の楽園も、内情は複雑-----

 

 

沖縄という島は琉球王朝独自の色彩豊かな文化と戦争によって深く刻まれた傷跡、そして、南国の大自然が育んだあっけらかんとしたラテン気質の人間で出来ている。元々あった素晴らしい自然や文化を誇りに思いながら、戦後根付いた色マンチャー(多国籍)な暮らしに親しみ、損得よりも人の情を優先して生きる無鉄砲な人間...それが大抵の沖縄県民なんだと思う(僕は)。

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190618211145j:plain


  

 

そんな沖縄のありのままの姿を「服」に透過させて表現する沖縄発のブランドがある。それこそが本日ご紹介する「REHEARSAL」!!

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190618194719p:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190618212758j:plain

 

沖縄の歴史年表を洋服に。をコンセプトにブランドをスタートしたREHEARSAL

そのコンセプト通り、シャツのテキスタイルには「沖縄ならでは」のパターンを大胆に使用したアイテムが話題を呼んでいる。

 

 

 

それでは、早速アイテムをご覧頂こう!

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190618211311j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190618211314j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190618211327j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190618211401j:plain

 

ALOHA SHIRT -ANDY-.

COLOR/ BLACK,G GREEN,BLUE.

SIZE/ L,XL.

(¥19,800 +TAX)

 


ANDYと名のついたコチラのシャツはPOP ARTの巨匠「アンディー・ウォーホル」が元ネタ。マリリンやエルビスをポップなカラーリングで彩ったシルクスクリーン作品が有名なウォーホル。この一枚はそんなウォーホルの作品のようにビビッドなカラーでデザインされている。

 

 

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190618212229j:plain

 

生地の素材にはユーカリを原料としたリヨセルを使用!強度があり、洗濯による縮みも少ないリヨセルは柔らかい肌触りと独特のドレープが特徴。サイズ感はゆったりとした仕様で沖縄の暑い夏にはもってこい♩
 

f:id:hynm_plant_soil:20190618212322j:plain

 

f:id:hynm_plant_soil:20190618212326j:plain

 

注目して頂きたいのが、このシャツのモチーフ!もしかしたら、沖縄以外で生活している方のなかには直ぐにコレが何なのか分からない方が居るかもしれない。

 

 

この機体は米軍の垂直離着陸輸送機V-22、通称 オスプレイ

 

日本国内に駐留する米軍基地の大半を締める沖縄。そんな沖縄の基地問題の象徴のひとつがこのオスプレイ※2004年の沖縄国際大学の墜落事件を発端として騒音や事故問題が多発しているオスプレイ配備計画に反対するデモが今現在も沖縄各地で行われている。

 

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190618214230j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190618214310j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190618214250j:plain
f:id:hynm_plant_soil:20190618214109j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190618214111j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190618214150j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190618214149j:plain


上空を舞うオスプレイポップアート風に表現し、沖縄の情勢を風刺したテキスタイルデザイン。基地のある沖縄では、どことなく基地問題を語ることはタブーのように思っている人も少なくない。このシャツは、あえて沖縄の抱える実情をフラットに捉え、問題提起の意味を込めてありのままにアウトプットしている。

 

f:id:hynm_plant_soil:20190618215122j:plain

 実際、ウォーホルも毛沢東をモチーフにしたり、当時ニュースになっていた自動車事故等の社会風刺をテーマにした作品を多く制作していましたね☺️

 

悲惨な地上戦が繰り広げられた沖縄だからこそ・・・!

捉え方は人それぞれだけれど、このシャツの根本には平和への願いが込められている。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190618220036j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190618220523j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190618220101j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190618220120j:plain

 

 

ALOHA SHIRT -CAT-.

COLOR/ BLACK,WHITE,BLUE.

SIZE/ L,XL.

(¥19,800 +TAX)

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190618220610j:plain

 

 

打って変わって、こちらのシャツ 「CAT」 は、ANDYに比べるとよりポップな印象。

沖縄の地図やヤシの木といった自然に混じって、イリオモテヤマネコがチラリ★

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190619122954j:plain

 

f:id:hynm_plant_soil:20190619123034j:plain

 

 

でも、よく目を凝らしてみると、基地の街コザで栄えた沖縄のロックシーンを象徴するギターやこれまたオスプレイのイラストも!!

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190619123056j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190619123141j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190619123121j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190619123155j:plain

 

デザイナーの下地氏曰く、「僕が守りたい文化と不条理な文化が混在する沖縄の実情を
表現したテキスタイルです。」とのこと。

 

f:id:hynm_plant_soil:20190619123219j:plain

 

f:id:hynm_plant_soil:20190619123238j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190619123243j:plain

 

 

まだまだ問題を多く抱える沖縄だけれど、それでもそこで明るく逞しく暮らす人々への尊敬の思いを込めて....

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190619123450j:plain

 

何故僕らはこんなにもこの島のことが大好きなのか!?

 

きっとその理由は、沖縄が多くの問題を抱えているからこそなんだと思う。悲惨な歴史に打ちひしがれながらも、前を向いてゆいまーる(助け合い)の精神で日々を明るく生きようとするこの島のムードが僕らを「沖縄コン」にしているのではなかろうか。

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190619124328j:plain

 

REHEARSALというブランドが表現する社会風刺は、時として刺激的な内容かもしれない。しかしながら、この服を着ること自体が今沖縄に生きる意味を改めて問う、新しいカタチの問題提起になる気がする。

 

 

 

・・・とかなんとか、ソレっぽいことを語ってはみたけれど、単純にカッコいい!そして、夏に映えるアロハシャツ!!これは一家に一枚...いや、色違いで持っておいて損なし!!👍

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190618194142j:plain

 

早くもサイズによっては完売!気になった方はお早めにご来店を!

 


それでは、後ほどショップでお会いしましょう★皆さんのご来店を心よりお待ちしています!!※通販のご依頼は info@plant-soil2014.com までご連絡下さい☆

 

 

 

 

Written by ・・・・・・・・・

Plant&Soil Producer/Dan Shinjo.

 

 

 

※その他新商品の情報は僕のinstagramをご覧下さい🙇 ⇩