ビッグマウス。

 

f:id:hynm_plant_soil:20161227211542j:plain

Conference of Machiten @Hikarie Shibuya(12.10/2016) 

 

 

僕が好きなロックバンドOASISが1997年に発売した3rdアルバム「BE HERE NOW」

 

f:id:hynm_plant_soil:20161227211631j:plain

 

2nd「(What's The Story)Morning Glory?」の世界的な大爆発ヒットもあって、多くの評論家は「3rd=駄作」だなんて、レッテルを貼っているけれど、僕はけっこう好きな1枚なんです。曲が長かろうが、ギターのサウンドが前よかヘビーになろうが、やっぱりOASISは光ってるし、「STAND BY ME」なんて、OASISのなかでも泣きの名曲だと思います。

 

 

 

さて、前置きが長くなりました。。。

 

このOASIS「BE HERE NOW」の2曲目に“MY BIG MOUTHという曲が収録されています。もともと、OASISのメンバーであるノエル・ギャラガーは文字通りビッグマウスで有名で、The WHOストーンズ等の大物先輩バンドに対しても、容赦なく「大口」を叩くもんだから、一部の評論家からは総スカンを食らっています。

 

・・・でも、実際彼らは解散してもなお、名実共に世界最高のバンドとして世界中のROCK KIDSに愛されています。ビートルズを超えた」とも言われる程に・・・。

 

つまり、彼らのビッグマウスはしっかり実績が伴っているわけですね。

というより、実績を付けて来た、と言うべきか。

まだ、駆け出し中の頃から彼らはビッグマウスでした。時には人に嘲笑われながらも、結局、結果で示したんです。

 

 

僕らは今、沖縄の小さな通りに「蔡温ストリート」という名前をつけて活動しています。

 

「世界に対して沖縄の新しいカルチャーを発信して行く」

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20161227202334j:plain

 

コレが、蔡温ストリートの目標です。

 

・・・はい、そうです。ビッグマウスです。世界、と言ってしまいました。(笑)

 

こちらの画像は、12月10日に渋谷ヒカリエで開催された企業、自治体、大学機関が集結した地方創生フォーラム「まちてん※」のカンファレンスの一幕です。

※地方創生フォーラム「まちてん」ホームページ  http://machiten.com

 

 

・・・そうなんです?

 

何故か、私、新城暖が有り難くもこの崇高なイベントのカンファレンスのステージに登壇させて頂いたんです。。。

 

 

正直、舞い上がりました。

だって、めちゃくちゃお客さんが多いんですもん・・・泣

 

f:id:hynm_plant_soil:20161229134824j:plain

 

f:id:hynm_plant_soil:20161229151714j:plain

 

 

200名を越すお客様の前で講演させて頂くとは露知らず・・・。

「今日はスティーブ・ジョブスをイメージしてスタイリングしてきました笑」

なんて、冗談言ってからスタートしよう、なんて思っていましたが、そんな雰囲気ナッシングで・・・(度胸なし)

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20161227204934j:plain

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20161227205045j:plain

 

「まちてん」は、まだ始まったばかりのイベントですが、

地域の活性化、また地域と連携したビジネスモデルや社会起業家の皆さんが集まり、年々その規模を大きくしているイベントです。

 

f:id:hynm_plant_soil:20161227205510j:plain

 

 

郵便局NTTdocomoポニーキャニオン・・・等、幅広いジャンルの企業が出展し、現在全国で展開する地方プロジェクトを来場される皆さんにご紹介していました。

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20161227205326j:plain

 

f:id:hynm_plant_soil:20161227205309j:plain

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20161227205305j:plain

 

経済の中心「都市」とはまた違ったカタチで、そのローカル特有の文化や地域性に沿いながら・・・今、「地方」の経済が面白い

  

沖縄からは、比嘉酒造(残波)や請福酒造が初出展。

泡盛を使った新しいフレーバーのラムやリキュール等を出品していましたよ♬

 

f:id:hynm_plant_soil:20161227205314j:plain

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20161227205320j:plain

 

 

 うううむ、面白い!!

 

沖縄というローカルに生まれ暮らす僕にとっては、どれもこれも目から鱗のプロジェクトばかり・・・。

 

地方の面白さはどこにあるか?都市との違いは何なのか?

 

沖縄は歴史的に見て、多種多様な文化が混在した島です。

都心を離れたローカルだからこそ、独自に発展した暮らしがあります。

沖縄の国指定伝統工芸は全部で15個※。これは全国でも3番目に多い数です。

※今月、経済産業省により、「南風原花織」が追加登録されたばかり

 

今回登壇させて頂いたカンファレンスでは、この沖縄の伝統工芸を中心に、今沖縄の新しいファッションやブランドのご紹介をしながら、僕ら蔡温ストリートが今年開催したイベント「POT UP」「StOcK Farm」について発表させて頂きました。

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20161229124521j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20161229124514p:plain

東京コレクションブランド「HIGA」と琉球藍.

 

f:id:hynm_plant_soil:20161229124711j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20161229124654j:plain

デッドストックのミリタリーテントをアップサイクルしたバッグブランド「Made in occupied Japan」.

 

f:id:hynm_plant_soil:20161229124425j:plain

請福酒造と西表アララガマ農園とのコラボ「Stock Farm」.

 

f:id:hynm_plant_soil:20161229123709j:plain 

f:id:hynm_plant_soil:20161229123720j:plain

沖縄発蝶ネクタイブランド「HABERU」×うらそえ織.

 

f:id:hynm_plant_soil:20161218222543j:plain

育陶園×Plant&Soil「SMOKE STACK」.

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20161229123747j:plain

沖縄県産の名護珈琲.

 

 

世界を見渡せば、PIGALLEPALACE等、ローカルから世界に羽ばたいたブランドが多数存在します。・・・なので、僕も、思い切って「世界へ発信する」と発表させて頂きました。

 

・・・言うのはタダですからね(得意げ!)♬

 

そりゃ、もちろん、上に挙げたようなブランドのように世界を席巻するまでには、それ相応の努力と「からくり」が必要です。今、僕らがそれを実行出来てるかと言えば、「まだまだ」なんですけれど・・・泣。でも、こうやって、ビッグマウスを続けていれば、自ずと「プレッシャー」がかかってくるわけです。

 

f:id:hynm_plant_soil:20161229134750j:plain

 

f:id:hynm_plant_soil:20161229134808j:plain

 

 

もちろん、ビッグマウスで終わるのは癪ですから、言ったからには言わずもがな本気です。逃げ場を無くすために、言い訳が言えなくなるように・・・周囲の皆さんにまず、ビッグマウスを叩いてみる・・・。そうすると、あとは実行するしかなくなりますから。

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20161229135635j:plain

 

「まちてん」の壇上でも話しましたが、僕らが今やっていることは、どちらかというと地元の皆さんにプライドを持ってもらうためのアプローチです。

 

先ほど、沖縄の国指定伝統工芸について触れましたが、いったいどれだけの人が沖縄の工芸やものづくりに関心を持っているのでしょうか。

工芸とお土産は違います。お土産屋さんには、海外製の「琉球ガラス」が堂々と並んでいます。工芸だけではありません。食だって、ファッションだって同じような現象が起きています。「沖縄って観光だけじゃない!」もっと、沖縄の人が地元の文化に、ライフスタイルに向き合って、プライドを持って欲しいと僕は思っています。

 

 

突然ですが、日本代表のサッカーの試合って、なんであんなに盛り上がるんでしょうか??

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20161229141421j:plain

佑都と勝手にコラボ・・・ 結婚おめでとう♬

 

 

きっと、それは、試合を観戦している僕らの心の内に「日本人としてのプライド」があるからだと思います。世界に出て、競合に勝利する代表の姿を見て、僕らは「日本人で良かった!」「やっぱり日本すげえ!」って、プライドが揺さぶられるわけです。

 

これは、沖縄のファッションやものづくりも同じことなんだと思います。

 

だから、「世界に発信!」の前に、まずはローカルの皆さんにプライドを持ってもらうこと・・・。これが、僕らの言う目標のスタートになります。

 

そのために、何が出来るか。

 

まだまだ模索中です。 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20161224155612j:plain

 

f:id:hynm_plant_soil:20161224155735j:plain

 

f:id:hynm_plant_soil:20161224164507j:plain

 

 

Plant&Soil、II3 uno dos tres、BAR 13TRECE。

蔡温ストリートを結成し、1年。小さなストリートですが、地元の皆さんと協力しながらこれからもガムシャラにやっていきます♬

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20161229142439j:plain

 

今回、「まちてん」という大きな舞台で、僕はまたビッグマウスを叩きました。

プレッシャーは重荷ですが、考え方次第では、カンフル剤にもなります。

僕らはどちらかと言うと、後者の考えで動いています。

 

 

もうすぐ2016年が終わります。さて、2017年は何をしていこうか・・・。

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20161224164522j:plain

 

ファッションをフィルターにしながら、2017年も僕らなりに突っ走ります。

OASISのように、ビッグマウスで終わらず、結果で示せるように・・・。

 

まだまだ道半ば、スタート地点に立ったばかりの僕らですが、引き続き宜しくお願い致します!!

 

ではでは、

ちょっと早いですが、今年もお世話になりました。2017年が皆さんにとって、最幸の年になりますように。

 

 

※追伸

Plant&Soilは年内休み無くオープンしています!新年は1月2日からスタートしますので、いつでも遊びに来て下さいね〜〜★

 

 



Written by ・・・・・・・・・☀︎

Plant&Soil Producer/Dan Shinjo.

 

 ★ART PROJECT★ 

-denude. Official Site- 

http://info43778.wix.com/denudedanson

 

 

1-1-3 Asato Naha Okinawa JPN.
098-943-0017
info@plant-soil2014.com

instagram : https://www.instagram.com/dan_shinjo/
Danson Graffiti : http://www.dansons-graffiti.com