「新しい伝統」を創る。育陶園とPlant&Soilの新たな企てにご注目!(後編)

f:id:hynm_plant_soil:20190708174842j:plain


日BlogをUPした「前編」に続き、今回のBlogでも育陶園と僕らの新しいコラボレーションアイテムの全容をお披露目させて頂きたいと思います!

 

 

ショップの設立5周年を記念して、特別なアイテムを創りたいんです!

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708180534j:plain

 

...と、漠然と熱いキモチで育陶園高江洲尚平さんの工房を訪ねたのは今年の上旬。それから何度も打ち合わせを繰り返し、サンプルを制作しながら、釉薬との相性を考えて素材を変えたり...カタチを変えたり...作り始めた頃は、「僕らのワガママ」だったものが、時間を重ねるなかで尚平さんをはじめ、育陶園の皆さんの「ものづくりのこだわり」に火がついて...🔥

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708180433j:plain

 

細やかな作業一つひとつに一切の妥協を許さない真剣勝負!!

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708180619j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190708180625j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190708180630j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190708180658j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190708180730j:plain

 

 

前回のBlogではお伝えできていなかった作業工程がコチラ。

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708180900j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190708180902j:plain

 

全て手捻りで一本一本丁寧に... 

 

 

 

・・・もうお分かりですよね。...そうです。今回僕らがリリースするスペシャルコラボアイテムは「マグカップです☺️👍

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708181254j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190708181437j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190708181435j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190708181432j:plain

 

あらかじめ成形し、削り、線彫りを終え乾燥させておいたカップ本体に、取っ手部分を付着させます。

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708181712j:plain

 

 

そして、この後の作業が胆。

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708182356j:plain

 

尚平さん、何やら取っ手部分に何かを塗っていますね!😳

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708182426j:plain

 

そう、これが最終的にこのマグカップに大きな化学変化を生んでくれるんです。取っ手をつけて乾燥させたら、今度は化粧土に再度浸します。

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708182658j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190708182805j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190708182809j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190708183032j:plain

 


たっぷりと化粧が乗ったら、あとはスピード勝負!!取っ手が取れないように早く乾燥させなくてはいけません。

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708183107j:plain


しかし、これがまた大変!そのまま並べてしまったら、重力に負けて取っ手はポロッと落ちてしまいます。

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708183321j:plain

 

そこは、さすがの職人技!!...熟練の感覚で乾燥板に傾斜をかけて陳列します(この作業は本当に心臓に悪い)!

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708183310j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190708183306j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190708183413j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190708183444j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190708183514j:plain

 

 

今回、僕らがこだわり抜いたのは、これまでのやちむんとは全く異なったアプローチ

これまでのやちむんのイメージと言えば、柔らかくほっこりとした質感や可愛らしさのある色彩がほとんどだと思います。でも、僕らがやりたかったのはやちむんの新しい顔を見せること!!

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708183904j:plain 

 

 

ベースとなる土は、オーソドックスな赤土ではなく、白土にコバルトやマンガンを練り込んだ特殊な黒土を使用しました。釉薬も華やかなモノではなく、マットな乳白色を選び、陶器よりも磁器に近い質感を目指しました。

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708184131j:plain

 

 

 

 

「従来のやちむんとは違うコレクションがあってもいい。やちむんにはもっとチャレンジすべき余白があると思うんです。伝統を守ることも大切。だけれど、それだけではいけないんです」と、尚平さんは語ってくれました。

 

 

...僕らもその考えに激しく同感です。古き良きはもちろん大事!だけど、その先に必要な「新しい伝統」のカタチになれば!と、僕らはこのマグカップの制作に取りかかりました。

 

 

 

 

そして、遂に本日完成したんです♬

 

 

ぜひご覧下さい。僕らが作りたかった、欲しかった...

コレが育陶園と僕らの渾身のコラボレーションアイテムです!!

 

 

 





 

f:id:hynm_plant_soil:20190708185109j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190708185112j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190708185201j:plain




 

極限まで粗野な風合いを目指したマットな質感のミルキーな釉薬。あえて、育陶園の伝統的な「唐草線彫」の彫りの上から釉薬をかけて焼くことで、彫りのくぼみに流れ落ちた釉薬の瑞々しさ。

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708185649j:plain

 

「飲み口」もこれまでの育陶園のマグカップにはない薄さを追求しました。

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708185653j:plain

通常のやちむんは細かいゴミやヒビ・欠けをなくすために、丁寧に掃除をして完成させます、今回のアイテムはその真逆の「粗野な雰囲気」にするためにとことんこだわりました!

 

 

 

 

そして、胆となった取っ手!

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708191125j:plain

 

錆びた鉄のような風合いを土で表現しました。カップ本体とは違う土を使い、焼き上がった後に、特殊な技術(尚平さん秘伝)を使用して更に真鍮のような仕上がりに!!

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708191412j:plain

 

もう一度言いますが、この取っ手も土です!

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708191533j:plain

 

粗野な仕上がりを目指しながらも、磁器のような繊細な雰囲気を作る...

ここまで仕上げるためには気が遠くなるような試行錯誤を繰り返しました!(育陶園の皆さんには頭が上がりません!有り難うございます!)

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708191841j:plain

f:id:hynm_plant_soil:20190708191836j:plain

カップの底部分には、Plant&Soilのロゴを!!(嬉し過ぎます)

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708192024j:plain

現在、やちむんの人気は凄まじいことになっています!...このブームを(コーヒーと同じように)「サードウェーブ(第三の波/流行)」と表現する人もいるくらい...

 

 

たしかに、都内のセレクトショップにも昔では考えられない種類のやちむんを見ることができますよね!

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708192544j:plain

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708192657j:plain

 

大きなブームの波のなかで、やちむんは今過渡期に立たされている気がします。

寄せては返す波のように、ブームは押し寄せたかと思ったらいつかは落ち着く時が来るはず。だからこそ、伝統だけに頼るのではなく、常に新しいことに挑戦していかなければなりません!・・・今回のコラボを通じて、常に新しい挑戦をし続ける育陶園の姿勢に改めて刺激を頂きました!

 

f:id:hynm_plant_soil:20190708193613j:plain

 

 

ある意味で、このマグカップが僕らのこれからの意思表明です!

 

 

 

 

常に挑戦し続ける。

 

 

 

 

僕らも育陶園のようにこれからも末長〜く愛されるショップであるために、常に挑戦して行こうと思っています!!

 

 

 

さて、長々と失礼しました。コチラのコラボマグカップの発売は、7月21日(日)の周年祭「SAYON CARNIVAL」にて数量限定でリリース致します!お楽しみに!!※通販等の詳しい販売方法等は別途SNSなどでご連絡させて頂きます!!🙇

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hynm_plant_soil:20190615193823j:plain

ショップオープンから5周年!お客様、ブランドの皆様、諸先輩方、家族...皆さんから頂いた温かいサポートに応えるためにも、これから更に気合いを入れて頑張ります。

引き続き、Plant&Soil、そして、蔡温ストリートを宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

Written by ・・・・・・・・・

Plant&Soil Producer/Dan Shinjo.

 

 

 

※その他新商品の情報は僕のinstagramをご覧下さい🙇 ⇩